O.N.planning


スタッフ名、ルアー名、釣行フィールド等で検索できます☆

stuff eye☆back number
20170506平野eye☆
20170402大平eye☆
20170306大原eye☆
20161201織田eye☆
201312福森eye☆
201311和田eye☆
201310藤垣eye☆
201309木村eye☆
201308松本eye☆
201307大平eye☆
201306大原eye☆
201305織田eye☆
201304熊谷eye☆
201212和田eye☆
201210平野eye☆
201209松本eye☆
201208熊谷eye☆
201207大原eye☆
201206織田eye☆
201205松本eye☆
201204熊谷eye☆
201203藤垣eye☆
201202大原eye☆
201201織田eye☆
201112大平eye☆
201111織田eye☆
201110熊谷eye☆
201109藤垣eye☆
201108松本eye☆
201107大平eye☆
201106大原eye☆
201105熊谷eye☆
201104大原eye☆
201103藤垣eye☆
201102織田eye☆
201101松本eye☆
201012織田eye☆
201011熊谷eye☆
201009大平eye☆
201008藤垣eye☆
201007大原eye☆
201006大原eye☆
201004藤垣eye☆
201003熊谷eye☆
201002大平eye☆
201001織田eye☆

      
stuff eye☆

スタッフコラム、プライベート釣行、マニアック談義・・・独自の目線で語ります

今回は 織田伸彦eye☆

こんにちは、織田伸彦です。今月は僕、織田のアイです。

今回はO.N.プランニングのハンドポワードワームの魅力のひとつ、カラーについてご紹介させていただきます。


ハンドポワードならではの強みではないかと思う色み。

透明感があって尚且つリアル。

よりリアル感を出すためツートンにしてO.N.プランニングから6月下旬頃スタートする予定です。



写真はジャイキリですが腹はクリアで背はチャートです。
ベイトフィッシュライクなリアルな見た目でありながら
チャートを入れる事により釣り手からの視認性が良くなります。
いちばんいいところは腹側がクリアのためバスからはクリアがメインに見え、見切られにくくなります。


このように組み合わせていくと色々な策略カラーが出せます。
ハンドポワードワームをツートンにすることにより世界でひとつだけのワームになります。
ハンドポワードのため同じ色配分になることがまずなく、バスにとっても始めて見る色となるでしょう。

ジャイキリだけでなく、写真はないのですがリアクションストライカーでは、ボディはブラック、尻尾はレッドにすることでザリガニをイミテートする事が出来ます。

ワームの形状や使うシチュエーションで色を選択、組合せが出来ます。

現在ワームの特性に合わせた配色を開発していますのでお楽しみに。

このスタッフアイを書いている最中にも開発スタッフからほぼ製品化できそうなワームの画像が送られてきました。楽しみです。

今後もよろしくお願い致します。




 copyright© O.N.planning all rights reserved