O.N.planning
gallery

フィールドレポート

galleryTOP
TOP

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆
例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

和田優樹
津風呂湖/奈良県/2012/08/19 フィールド/都道府県/釣行日
JB津風呂湖第3戦5位入賞レポート
JB津風呂湖 第3戦
プリプラ〜前日プラまで、魚の状態も全く分からず、パターンも何も発見できなかった。
その中でも、少しだけ分かったことは“自分の釣れるリズム”。(気のせいかも…(笑))

今回は、そのリズムを大切にしてトーナメントに臨んだ。

絞ったエリアは、入野上流部。
選択したリグは、少し重めのDS。

そして重要なワーム選び。
今回の選択で重要視したのは、
・ダウンヒルに落としていく時の素早い動き
・ステイ中の姿勢
・存在感は残しつつも思わず口を使ってしまう小さなサイズ

そこで僕が選んだのは

 密 〜HISOKA〜


今回は、トーナメント時間中に、1バイト有るか無いかぐらいの厳しい状況。
あれこれやっても空回りに終わる。そう思い、密〜HISOKA〜の力を信じ、集中力を切らさずに、リズム良く、絞ったエリア内を何度も何度も攻めるという戦略にした。

トーナメント開始
岸際からトントントンと“リズム良く”(笑)、水深4〜6mまで、時々ステイも交えながら落としていく。

9時30分
意外と早い時間に答えが返ってきた。
フッキングと同時になかなかのサイズであることを確信。
慎重にファイト、そしてランディング。『よっしゃー!』

その後も粘るが、バスを追加することなく終了時刻を迎えた。

帰着してみると、他の選手もかなり苦しんでいた様子。
そして表彰式。
なんと驚いたことに、5位のコールで自分の名前が…。


かなりの厳しい状況で、素晴らしい1匹のバスを連れてきてくれた

       密〜HISOKA〜
一度使っていただければ、こいつの凄さを分かってもらえると思います。
もうすぐ発売ときいてますのでお楽しみに。
是非、みなさんも密〜HISOKA〜で素晴らしいバスに出会ってください。

[使用ルアー]
密〜HISOKA〜エコ2.2


 copyright© O.N.planning all rights reserved