O.N.planning
gallery

フィールドレポート

galleryTOP
TOP

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆
例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

大平達郎
入鹿池/愛知県/2016/06/25 フィールド/都道府県/釣行日
NBC愛知第2戦レポート
こんにちは。
スタッフの大平です。

6/25に行われたチャプター愛知第2戦で結果的には6位でしたが、印象に残る釣りだったのでレポートします。

この日は、前日の夜から雨が降り続き、予報だと午前中は降る感じでしたが準備をしている頃には雨が止み、試合中は曇りの微風といったコンディション。
水位は取水が始まり減水しだしていました。

時期的にミッドスポーンからアーリーサマーまでの状態のバスが混在していることが考えられ、アーリーサマーのスポーンから回復しベイトを追っているバスが熱いハズ。
しかも上で述べたような状況だったので表層系が爆発する状況が整っていると予想しました。
ひょっとしたらONPのワーム必要ないんじゃ(笑)なんて。

以上の条件から
使用ルアーは、
・トッププラグ(ペンシル、ポッパー、羽根モノも使ってみる)
・シンキング系プロップベイト
・スピナーベイト
・プロップベイトキャロ
・スイミングキャロ(ブリーズ、トレイター、各社ワーム)
・ダウンショット(ブリーズ、ジャイキリ、各社ワーム)
(一応フォローでリグりました。)


場所は、ベイトがリンクしている所を右回りでサーチして行くというプランをたてました。

スタートし予定通り右回り開始。
六軒岩周辺をトップで狙うもノーバイトノーチェイス。
ブリーズシェーカー3.8ワッキーダウンショットでアタリがあるものの、のらず、ベイトがリンクしていなかったので早々に移動しました。

レイクサイド周辺でベイトの反応があり、表層でも
はねている。場所によっては上から下までビッシリ!
この周辺をトップから入り中層系のルアーまでを色々試すがアタリなし。
ボトムあたりにバスっぽい映像が魚探に出たのでブリーズシェーカー3.8ワッキー掛けライトキャロでボトムサーチしてみると2バイトあったが共にバレてしまう。
レンジは変化のない4、5mのボトム・・・
ベイトはリンクしていたが、当初のプラン外のボトムでのバイト・・・
状況がちょっと違うのか?・・・

そのあとはバイトがないので郷川の方まで移動しました。
郷川河口付近から十三塚のインサイド側までにベイトが溜まっていたのでこの周辺を表層から徐々にレンジを落としながらいろいろサーチしましたが反応なし。
時折ボイルもあるが喰わせられない状況でした。

11時頃まで表層からボトムをいろいろ試しましたがノーバイトだったので、プラン変更。
アフターの個体を狙おうと十三塚のハンプ周辺の地形変化をブリーズシェーカー3.8ワッキー掛けライトキャロでサーチしてみることに。
ハンプをダウンヒルで誘いシンカーが着底後、ワームがフォール中に待望のバイト!!
900gをキャッチし、そのまま帰着となりました。


今回は、状況的に表層から中層までとプランニングしましたが
結果的には当初予定になかったボトムでの釣果で、いろいろ考えさせられた試合でした。

見落としていた要素があったのか。
ルアーが適切じゃなかったのか。
アクションが適切じゃなかったのか。
そもそものプランが見当違いだったのか etc・・・

まぁポジティブに取れば、試合途中でプランを変更し、アジャストできて釣果を獲れたのは良かった点かなと思います。

今回の釣行でも気づきがありいい勉強になったので
これからもより自分の釣りを深めていこうと思っています。


[使用ルアー]
●DS:エコブリーズシェーカー3.8☆コーラスパーク(クルーズオリジナル)/ワッキー
●ライトキャロ:エコブリーズシェーカー3.8☆コーラスパーク(クルーズオリジナル)/ワッキー


 copyright© O.N.planning all rights reserved