O.N.planning
gallery

フィールドレポート

galleryTOP
TOP

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆
例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

大平達郎
河口湖/山梨県/2010/04/17-18 フィールド/都道府県/釣行日
JBマスターズ第2戦参戦レポート
ONPプロスタッフの大平です。
今回4月17、18日とJBマスターズ第2戦が河口湖でありました。
今回の試合は僕的にはプリプラでまあまあサイズのネイティブが釣れちゃったこともあって意気揚々とONP社長と共に河口湖に向かいました。
道中、事故渋滞にハマってしまったりしながらなんとか着いたら河口湖は春だと言うのに最高気温2度という極寒地帯に変身してました。
寒さで震えがとまらないなか準備をし、10時過ぎからプラをスタートしました。

今回の僕のプランはネイティブオンリー!
それもベイトについているBIGネイティブ狙いの大ギャンブルにでるつもりでした。
まぁ僕の腕じゃ放流勝負しても惨敗するのは目に見えてますからね。
そんな感じでベイトが多そうなところをランガンしてたらプリプラで1500フィッシュを釣った場所でキロ弱くらいのが来て明日はこの場所をメインにしようと決めプラをおえました。

大会当日、朝起きてビックリ!
あたり一面銀世界になっていました。
大会も異例の11時スタートで行われました。
スタートしたころには天気はよくなり気温もだんだんあがってきていたので例のポイントへ入りました。
シャッドで流すもあたらずベイトの群れが回ってくるのを待って何度も入り直しをしていたら4回目くらいに入ったときに待望のバイトが!しかしフックアップすることが出来ず、そのあとも何度も入り直したがそのあとバイトはなく初日をノーフィッシュで終えました。

2日目は朝からいい天気で気温もだいぶあがってきていました。
1日目と同じポイントに何度も入ってみましたがバイトがない為、このパターンは完全に捨てて、白須のシラウオパターンで押し通すことを決意しました。
白須の2mくらいの岩が絡んでるスポットを「ミラクルストレート」の「ネオンシラウオカラー」を縦に4分割したやつに1/96ジグヘッドで岩のちょっと上あたりをゆっくりミドストしていきましたがバイトはなく、シラウオがより多いスポットを探すべく1.5mくらいのところをサイトしていくとシラウオの群れが着いている岩の影にキロは余裕でありそうな個体が見えました。

そいつにミラクルストレートジグヘッドを投入するが全く反応がなく、すぐ逃げてしまい・・・
そのバスを追い掛け回していきましたがなかなか反応してくれないのでリグをダウンショットリグに変更し、ポークもハリのあるものにし、縦横に2分割ずつしたシラウオのサイズにマッチさせそれを岩に寄っていったバスに投入していき、2投目についにバイトさせることができました。


そのあともサイトしていきましたが時間がきてしまい帰着。
ウェイトは1本で1620g。ですが総合成績は50位と残念な結果に終わってしまいました。

今回このBIGネイティブを仕留めるのにキーになったのは、ポークの固さではないかと思います。
普段フォーミュラなどでとても軟らかくして使うことが多いのですが、時にはハリのあるボディによるメリハリのあるアクションがスレたBIGネイティブに有効なのではないかと思います。
その点、O.N.プランニングの「ミラクルストレート」はややハリのあるボディなので特にマッチします。
あと、今回使用した「ネオンシラウオカラー」はシラウオ自体が付いてきてしまうぐらいいい色なのでみなさんもぜひ使ってみてBIGネイティブを仕留めてください。


[使用ルアー]
●JH:ミラクルストレートネオンシラウオ


 copyright© O.N.planning all rights reserved