O.N.planning
gallery

フィールドレポート

galleryTOP
TOP

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆
例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

大原 悠
三瀬谷ダム/三重県/2017/03/31、04/04、04/08、04/19 フィールド/都道府県/釣行日
NBC奥伊勢湖宮川開幕戦レポート
★価千金★
チャプター奥伊勢湖宮川2017年シーズン。開幕戦、食らいついてやりました!今年も勝負パンツは迷彩(笑)、ど〜も、僕です!!

【プリプラ 1日目】3月31日 曇/雨 水温11.8℃
三瀬谷ダムでの初釣りです(笑)
中流域〜下流域に絞ってバンク沿いをサイトしながら要所要所でダウンヒルに探っていくも、姿も見えなけりゃバイトもない。

ならば!と最後に入ったエリアも期待に反してベイトも移らない。バイトも無し。
キーパーサイズはまだ動き出していない様子。

雨が強くなってきたタイミングでベイトが映り出し、一手間加えたブリーズシェーカー2.8(モエビ)のワッキー掛けロングリーダーDSのステイに “コッ”と小さなバイト。
上がってきたのは47.5cm/1700gのクオリティフィッシュ!!!

この時点で自分がやるべき場所とやるべきことは決まりました!
いや、正確には一年前から決めてました(笑)

自らの腕で確信を持つことが出来たのは収穫でした。


【プリプラ 2日目】4月4日 水温12.5℃
「オフリミット無し」の発表があり、三瀬谷ダムに浮きました。

湖全体の様子はさほど進んでいないように感じました。

ただ、本命エリアではバイトを感じることが出来ました。

それはいつも天候が変化した直後の僅かな間。
この日はブリーズシェーカー、シャッドテールワームのスイミングへの反応が良かったです。


【前日プラ】水温14.8℃
本番で迷わないように、本命エリアには手をつけず、各クリークの確認とシャローカバーが釣れないことの確認をしました。
正しくは僕には釣れないことの確認(笑)

これで当日は迷わずに1エリアでヤりきれます!


【試合当日】水温14.7℃〜16.3℃

2番手で本命エリアに到着し、狙っていた上リ口にマーカーを投入。
ブリーズシェーカー2.8のワッキー掛けロングリーダーDSのステイでビッグママの上がるタイミングを待ちます。

曇天模様のままなかなか空が変わりません。

雨が降り始めたタイミングで浅目にキャストしていた隣の選手にヒット。
間もなくして2本目もキャッチ。

実はすでに差していたことに気付き、狙いをシャロー側にシフトしました。

バスが補食に使いそうな護岸の窪みに絞り、タイミングを逃さない為にキャストし続けます。

【10:00】
雨が強くなったタイミングでシャッドテールワームのロングリーダーDSのスイミングに待望のバイト!!!

310gのキーパーをキャッチ!!!

このバスがどれ程の意味を持っているのか。
まさに『価千金』。

お立ち台を目指して残り時間一杯までキャストし続けましたが、バイトが出ることはありませんでした。

結果は7名8尾のウェインでそのうちの3尾(優勝と3位、4位)はカバー、僕と同エリアから4尾(2位2尾、4位1尾、7位1尾)、本流の岬1尾(6位)。

310g/7位という成績は、年間ランキングを見据えた上では大きな意味を持ちます!!

今年は年間優勝を狙えます!

だから狙います!!!6年ぶりの年間優勝!



[使用ルアー]
●DSワッキー:エコブリーズシェーカー2.8☆モエビ
●DS:シャッドテールワーム






 copyright© O.N.planning all rights reserved