O.N.planning
gallery

フィールドレポート

galleryTOP
TOP

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆
例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

大原 悠
七色ダム/奈良県/2016/12/26/曇り/水温12.8℃ フィールド/都道府県/釣行日
七色ダム釣行レポート
★バス釣り納め〜七色納め★
仕事納め・御用納めというものが無い介護福祉士の私は、一足早くチャプター奈良のプリプラ兼 “バス釣り納め” となりました。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきた年の瀬。しかし、七色ダムの水温は12.8℃とシャローにベイトの気配もあり、まだまだ冬には移行しきっていない様子でした。

朝一に向かったのは大又川中〜上流(手前)域。
ジャイキリ(ブルーギル)」のミドスト(1/16ozJH)から始めました。その一投目、どこからともなくフラフラと着いてきた45upがハムッ!プンッ・・・。一瞬にしてフックオフ。
“やっぱりシャローありやん!” とポジティブシンキング♪
そこからワンストレッチを三時間行ったり来たり。何度もチェイスはあるもののバイトには至らず。ワームやカラーを変えるも・・・。
“何が足らんのか” 答えは単純明快!腕が足らんのです(笑)ミドスト風ではあかんのでしょう(笑)

ボウズでは釣り納めにならんので、後ろ髪を引かれながらミドル〜ディープに狙いを変えます。
定番の場所からそうでない場所までを巡りました。

その一ヶ所目、水深5m。回収しようとハンドルを二巻きした時にバイト!ジャイキリを引ったくったのは約30pの七色バス!


これは大ヒント。12月とはいえ、まだまだアクティブな状態。
アクションはそれまでのズル引きからクイックに変更。

定番エリアからそうでないエリアまでの5〜10mを見て回りました。
各エリアで1〜2本、30cm前後を計7本の釣果でした。
↓ジャイキリフィッシュ

↓ヘリングフィッシュ

↓プロトフィッシュ


ベイトを意識しているであろう状況から、ジャイキリヘリングシャッド、プロトワームの3種のシャッド系ワームをローテーション。バスが浮き気味であろう状況からDSのリーダーは80cm以上のロングリーダーにしました。(*ロングリーダーにした最大の秘密はまた別の機会に^w^)

1トゥイッチ(逃がし) → ストップ(リアクション) → カーブフォール(喰わせの間)、この “ 逃がし ” を入れることが今回の僕の釣りの肝でした☆

まだ水温も高く、ミドストにも反応はありますが、チャプター奈良 開幕戦に向け、どんどん厳しくなってくることは間違いありません。
しかし、まだまだ楽しませてくれそうな七色ダムでした。


それでは皆様、良いお年を(^^)


[使用ルアー]
●JH:エコジャイキリ2.6
●DS:エコジャイキリ2.6
●DS:ヘリングシャッド2.5
●DS:プロトタイプ





 copyright© O.N.planning all rights reserved