O.N.planning
gallery

フィールドレポート

galleryTOP
TOP

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆
例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

大原 悠
奥伊勢湖宮川ダム/三重県/2014/05/25 フィールド/都道府県/釣行日
NBC奥伊勢湖宮川第3戦5位入賞レポート
「パパ〜、久しぶりに前に立ったなぁ。ホンマに久しぶりやなぁ(笑)」と言われてしまった大原です。

スロープまで5分の距離に住んでいながら、子守りやら畑やらなんやらかんやらでめっきり練習量が減ってしまいまして…2011年の優勝以来、3シーズンもの間、優勝から遠ざかってしまっています。

今回も優勝ではありませんでしたが、チャプター奥伊勢湖宮川 第3戦、きむ兄さんとのWお立ち台、5位入賞の報告をさせていただきます。


−前日−
せめて前日だけでもプラに入っておきたく、出勤までの半日だけ三瀬谷ダムの様子を確認しに行きました。
一番気になるのはネストのポテンシャル。そしてキーパーパターンの確認。

半日プラで感じたことは
@ネストは少なく、400クラスでポテンシャルは低いがベースとしての計算はできる魚。400×3=1200。
Aフライも存在し、アフターが大半。
Bキーパーパターンはある程度の水深のある岩盤(+α)撃ち。
C800+700+500=2000 が前プラでのMAX。

−試合当日−
5番フライトと絶好のスタートでまず向かったのは、多度橋のクリーク内のネスト。30p程の増水により目視出来ないこともあり、遠めから“極(ブルーギル)”のDSをアプローチすると1投でキーパーをキャッチ。しかし、予想より小さく約300g。

その隣のネストもブラインドで1投で仕留めるも、こちらも予想以下の約350g。

そのこともあり残りのネストは後回しにし、クリーク内をブラインドで狙っていくことにプラン変更。
チャンネルにあるオダを狙った1投目(密のDS) で約450gをキャッチ。

モーニングバイトを捕らえ、3投でリミットメイクに成功し、設定ベースには足りないものの これでひとまず安心です。

そこからは本流でキーパーパターンの岩盤(+α)撃ちと出会い系サイトにシフト。キーパーパターンではあるが、アフターを意識して フォールスピードを抑える為に、普段はしないワッキー掛けDS(ブリーズ2.8)を使用。バイトはフォール中に出ることが多かった為、着底したら回収。
計17本のキーパーをキャッチすることが出来ました。

通常の自分のリズムとは違う かなりゆっくりとした展開となったが、それが功を奏し 太陽が昇ってからは多くのバスに出会うことができ、サイトで確実にサイズを選んで入れ替えを繰返していくことに成功しました。

そして、残り1時間半、お立ち台を目指して 多度橋クリークのサンドバーでのサイト一本勝負!!
狙うはフィーディングバス!!
入れ替わらないサイズが多い中、集中力を切らさず待ち続けること一時間。
最大のチャンスが訪れる。明らかなキロアップ!!
前日反応のよかった5.5インチストレートワーム(高比重)のノーシンカーを投入すると一撃で口を使わし、慎重にいなしていると、 テンションを緩めたわけでも 強引なやり取りをしたわけでもないのに急にロッドからテンションが消えた。悔しいがキャッチすることが出来ませんでした。

そして試合終了。


1457g/3本でウエイン。
諦めていたお立ち台だったが、ギリギリ5位でのコール。
きむ兄さんも準優勝!!
そして優勝のウイニングルアーが“密”
嬉しさ3倍の結果になりました(笑)


年間順位も12位から7位にジャンプアップ。優勝には手が届きませんが、諦めかけていた5位以内が見えてきました!!

ここからは自分のスタイルが活きてくる時季。練習量を増やして、年間TOP5を狙っていきます!!
目指せ!!7年連続年間TOP5!!


[使用ルアー]
●DS:エコブリーズシェーカー2.8☆モエビ(1/16)
●DS:極〜KIWAMI〜エコWスピンシャッドテイル2.3☆ブルーギル(3/32)


 copyright© O.N.planning all rights reserved