O.N.planning
gallery

フィールドレポート

galleryTOP
TOP

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆
例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

大原 悠
奥伊勢湖宮川ダム/三重県/2013/05/26 フィールド/都道府県/釣行日
NBC奥伊勢湖宮川第3戦5位入賞レポート
第2戦以来の三瀬谷釣行となった前プラ…
なんやかんやで練習量が落ちてきた大原悠です。

【前プラ】
慢性的な減水と濁り。ポストとアフター狙い。
@中流クリークにキロアップ、下流クリークに600クラスのネスト!?
A地形のサイト(ネコリグ):350〜400g、2本
B岩盤撃ち(DS):400〜700g、3本
めちゃくちゃ集中できたプラクティスでした。

【試合当日】
昨日より20〜30pの減水。スロープ付近の濁り具合は変化なし。
4番フライトと恵まれたので、中流クリークのポストを狙いに行くもお留守のよう。
昨日も動き回っていたので捜索するも見当たらない。

ブラインドでネスト周辺を撃つと、答えはすぐに帰ってきた。
グリン、グリンと上がってきたのはニゴイ!
残念ながら、減水の為か放棄したよう。

メインパターンの岩盤撃ちにシフトし、下流に向かって流していく。
1本目は宮川大橋下の岩盤で450g。
時間はかかるが丁寧に撃っていくと、そこから40分程でリミットメイクし、約1250g。
狙い通りの魚で揃ったことで、昨日のパターンは確信に変わった!
バックアップパターンの地形サイトは封印し、メインパターンで押していく。

その後も、“ここぞ”という場所でバイトが出て、トータル9本。全部400gオーバー。2回の入れ替えをし、1480gでフィニッシュ。

優勝1880g、4位1640gという中、ゼッケン勝ちの滑り込みで 嬉しい嬉しい5位入賞!!


「パパ、よかったなぁ。ギリギリ5位やん!」
「でも、全然1番にならんなぁ。」
と、祝福!?してもらい、
次戦へのモチベーションにするのでした(笑)

年間ランキングも暫定1位をキープ!
昨シーズンのように4戦目で外さないように、安定感のある試合をしたいと思います!


ところで、『勝ちだけを狙う』たまに聞くこのセリフ。僕にはそんな言葉はありません。
もちろん、優勝したい!それは当然のこと。
『勝ちだけを狙うゲーム、勝ちか0か』
それはビッグベイトやテキサス、巻物といった強い釣りのこと?

例え勝てるパターンを持っていても、
まずはベースから。ベースを築いてから、人とは違うパターンにハメていく。
それが僕のスタイル。
安定感だけを求めた『守り』のスタイルではなく、ただただ勝ちパターンを見つけれないだけ(笑)

そんなこんなで目指すは優勝!!
勝ちパターンにハメてみたいものです(笑)


*今回のキーポイントの1つは、『ゴリゴリの岩盤』。ツルッとした岩盤はサラッと、ゴリゴリは30〜50p間隔で丁寧に。
そしてもう1つは、『濁り』と『短小』。慢性的な濁りでストラクチャーにタイトについたバスを、エビゴリを意識した短小ワームを使うことでバイトを増やすことが出来ました。





[使用ルアー]
●DS:エコアースシャッド2.1
●ネコリグ:密〜HISOKA〜エコ2.2


 copyright© O.N.planning all rights reserved