O.N.planning
gallery

フィールドレポート

galleryTOP
TOP

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆
例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

大原 悠
奥伊勢湖宮川ダム/三重県/2010/08/15 フィールド/都道府県/釣行日
NBC奥伊勢湖宮川第4戦準優勝レポート
ど〜も。久しぶりに奥伊勢のお立ちに返り咲きました(笑)!“三瀬谷バカ”改め、誰が呼んだか“Mr.奥伊勢”こと大原です。

第3戦を終え、暫定8位。年間争いからは脱落している為、守りに入っても無意味(笑)

外すのを恐れず勝負することを心に決めて、前日プラを終えました。


今大会、メインエリアに選んだのは、水質は悪い(アオコ+濁り)がその分、インレット&カバーが活きてくると判断して“下流域”。

勝負するタクティクスは、
@カバー撃ち(“1日3本出たらええわ!たった3本でええんや!”)
A5〜8mのミドル(保険)がメイン。

ファーストポイントの、第3戦の優勝ウエイト2500gを叩きだした“西村インレット”に向かうも、タッチの差で入れず、そのクリーク内の@カバー撃ちから開始。

カバー素人なので、蝨潰しに、ONP新作ワーム“パドルスター”を撃っていくも…無。
8:05 クリーク最奥の流入量が多いインレットに、多数の流木が構成しているヘビーカバーの隙間に入れ、ワンアクション入れようとすると…
ん?
違和感…

なんと!スタートから30分で405gのファーストフィッシュ!


上々の滑り出しにテンションが上がり、自ずとキャスト精度も上がります(笑)


クリークを出て、200m以上続く南岸のカバー&冠水ブッシュのストレッチを蝨潰し作戦で、撃って撃って撃ちまくり!!

そこから40分、バイトらしき“違和感”はあるがフッキングには至らない時間が続き、気持ちが切れそうに…。

8:40 冠水ブッシュでフォール中にバイト!

渾身の力でフッキングし、ブッシュから飛び出てきたのは、300g。

予定外のサイズでしたが、僕にとっては、カバー撃ちという“New Style”をやりきる為の気持ちを繋ぐ、価値ある大きな2本目となりました。

“パドルスター”を信じて撃ち続けること、さらに20分。


9:00 8番プレート上流側に位置する、スタンプ+枝の薄いカバーを撃ったその時!

トラブル発生!!

ん〜も〜。

と、バックラッシュを直し回収しようとすると、これまたクソ重たい。

ん〜も〜。今度は丸太か…

と、思った瞬間!強烈な突っ込み!

上がってきたのは推定900gのキッカー。

ランディングと同時に『よぉ〜っしゃ〜!!』と久々に雄叫びを上げ、隣にいたスタッフ熊ちゃんにガッツポーズ☆

“運も○○のうち”(笑)
“1日3本”と考えていたのに、9:00の時点でリミットメイクに成功し、ウエイトは 推定約1600gと想定外の状況。

そして、僕の先を撃っていた6位の選手にも600フィッシュがきたことで、カバー撃ちは確信へと変わりました。

その後、最下流まで撃ち進めるが、反応は得られず、北岸のA5〜8mにシフトするも、前日コンスタントに釣れていた400フィッシュはどこにいってしまったのか、ノンキー〜280gまでと入れ替わらない為、早々に見切り、カバー撃ちを再開。


11:00 下流域のカバーを撃ち尽くしたところで、ファーストフィッシュのカバーが気になり入り直すと、“野生の勘”が的中(笑)450gと入れ替えに成功。

400フィッシュを入れ替えるべく、残りの時間を中流域でのサイト&ミドルに充てるが、MAX380gと入れ替えることは出来ず、推定1700gでウエインを迎えました。


ここでまた予想外の展開!
なんと!1920g☆

結果は、“New Style”での価値ある準優勝☆


第3戦の惨敗から、スピニングを封印し、徹底的に取り組んできた“New Style”カバー撃ちで結果を出せたことは、大きな自信になりました。


仲間に支えられ、家族に支えられて、今の自分があることに感謝を忘れず、さらなるステップアップを目指し、精進していきたいと思います。


*使用ルアー

“パドルスター”(モエビ)7gテキサス

*今回、使用した新作パドルスター(7g)テキサスは、ONPエコワームシリーズの持つ高浮力を最大限に活かし、着底後、テールを持ち上げることで、使い手が与えたアクションに敏感に反応してくれます。また、ステイ時でも、水流に反応することで、よりナチュラルにアピールすることが可能。

ノーシンカー、ジグヘッド…etc様々なリグで使用可能なマルチなワームに仕上がっています。

そして、もう一つ。カバー好きな社長が拘ったのが、マキマキなどのスイミングでの使用を考慮した設計。

僕的には、ジグヘッドの縦刺しスイミングがオススメです(笑)

発売日は未定とのことですが、もうすぐだと思います!!


ONPエコワームシリーズのサンプルをお配り致しておりますので、“使ってみたい”という方は湖上でお気軽に声を掛けてくださいね。

今後ともO.N.planningをよろしくお願いします☆








 copyright© O.N.planning all rights reserved