O.N.planning
gallery

フィールドレポート

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆

例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

織田伸彦
河口湖/山梨県/2011/04/16-17
JBマスターズ第2戦第7位入賞レポート
今回は前日プラのみで入りました。

前日、放流場所を見に行くも全く何もいません。
仕方なく放流を諦め、ネイティブ狙いにシフト。
すると雄ではあるもののキーパーを連発でキャッチしました。
他を探す時間もなく、大会初日はそのエリアでまずリミットを揃えることにしよ うとプラを終了しました。


迎えた大会初日。 フライトは真ん中ぐらいでしたが思っていたスポットにすんなり入る事ができました。
が、一時間たってもバイトすらなし。
隣ではスタッフの大平が朝イチか らハイペースで釣っていたので、このままではヤバイよね〜と思っていると、
ふと目に入った桟橋が気になり、ダメもとでミラクルストレートハーフを桟橋にキャスト。
すると一投目でキーパーをキャッチできました。
しかし後が続かず、ポイント移動するも何も起きないので再度桟橋へ。
するとまた一投目でキーパーをキャッチし、それから連発タイムに突入しました。
リミットが揃い、ナイスな雌も一匹入り5匹で推定2キロオーバー。
安堵感はあるもののあと一匹入れ替えをしたいと思いランガンを続けました。
そして最後に僕が河口湖で一番好きな場所でもあるグラブワンド尾根でキロオー バーの放流を釣り
入れ替えて初日を終えました。


二日目。 朝イチから桟橋へ直行しました。
すると、ノンキーラッシュ。
我慢しながら釣って いると、ようやく放流の500ぐらいのをキャッチしました。
あれ?今日は放流もまじってます。
その後、1000と800ぐらいの放流をキャッチし、ランガンへシフト。
気になったボートハウスハワイのシャローを見に行くと一匹ポツリといるネイティブを発見。
すかさずキャスト。 。。するとパクり!!といってくれました。
これが800ぐらいでした。
そこからまたランガンしましたが、サイトでミスを連発してしまい リミット揃わず無念の帰着。


微妙だなと思いながら表彰式を迎えると。 やはり8位で終わりました。


今回の魚はすべてドロップショッドのミラクルストレートのハーフカット(ミラクルストレートハーフ)でキャッチしました。
色はナチュラルとパンキッシュグレーです。
ナチュラルはネオンシラウオと共に春先から初夏におすすめのカラーです。
パンキッシュグレーは使いやすくて通年いけます!
試してみてくださいね。


今回の試合でも多くの選手の方々よりONのポークで釣れたよと声をかけていただきました。
僕も皆さんの釣果報告に励まされています!ありがとうございました。








 copyright© O.N.planning all rights reserved