O.N.planning
gallery

フィールドレポート

galleryTOP
TOP

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆
例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

熊谷雄一
三瀬谷ダム/三重県/2012/08/26
NBC奥伊勢湖宮川第5戦第5位入賞レポート
今年の三瀬谷ダムは、とにかく釣れない!!
第4戦の時はかろうじて1匹釣れただけで、魚はどこに?という状況だったので、今回は頑張ろうと思った。
目標はリミットメイク!!!

今回は下流域でレガッタのイベントが行われていたので、下流の橋よりB&Gスロープまでが禁止エリアに指定され、いつも行く下流域の半分が封印された・・・。が後々考えたらそれが良かったのかも知れない。

去年までは下流に行けばほとんど釣れていたので、スタートしたら下流というのが定着していたが、今年は釣れないので作戦を変更しようと思った。
作戦は、まず、ポイントを何ヵ所かに決め、リグも3種類決めた。
ポイントは上流の工事現場のインレット、
中流の橋の架かったクリークと出口の岬、
もみじ公園前のフラットエリア、
下流の3つのクリークと決め
リグはドロップショット、ノーシンカー、キャロの三種類に絞った。

スタートは良く5番目。上流に行こうと思ったがほとんどの人が上流方面へ来ていたので、途中でボートを抜かされる事を考えて、上流エリアを捨てる事にした。幸い、中流のクリークには一番乗りで入れた。

クリークでは、オーバーハングにはノーシンカー、ブッシュやカバーにはドロップショットですべての目に見えるポイントを狙っていたが反応が無かった。

しかも1時間あまり経つが、誰一人クリークに入ってくる人がいない。
上流に行ったほうがいいのでは?と思ったが、ここは粘る事に決め、ポイントを休めるために、出口の岬で回遊が来ないか探った。
そうしているうちに天気が崩れてきて、雨が降り出したタイミングを見てクリークに入り直したら、すぐにオーバーハング下でノーシンカーにヒット!!約700gが釣れた。

それから30分ほど粘ったが、あたりが無かったので下流の3つのクリークに行くことに決めた。

雨が降ったり止んだりしている内が釣れるのでは?
と思い、1つ目クリークに入って直ぐに
エコジャイキリ2.6
のドロップショットに約300gがヒット!!
バスのバイトが無く、なんとなく竿が重くなったかな?と言うレベルの反応だったので、釣れてラッキーと思った。

この時点で2本1kgなので、後1本はどうしても釣らなくてはと思い、3ヵ所のクリーク内をさらに丁寧に探って行ったが、雨が止み、変化が無くなったので、もみじ公園のフラットで最後は粘るか!!!と思いスタート地点に戻ろうと決めた時点で11時を回っていた。

戻っている途中にラッキーな事が起こった。
バスがベイトを追っている場面に出くわし、半信半疑でエコジャイキリ2.6をキャストしたら見事にヒット!!
約300gが追加され、リミットメイク!!!

この時点で達成感はあったが、入れ替えを目指して、公園前のフラットをキャロで探るが、無反応で帰着を迎えた。

全体的に釣れてはいなく、リミットメイクが4人、キロフィッシュを釣った人が1人いたので、5位に滑り込んだかたちになった。


使用したエコジャイキリ2.6はベイトフィッシュカラーでドロップショットに使用。
今回、三瀬谷ダムの目視で確認したベイトとほぼサイズと色合いが同じだったので使用しました。
ベイトがそこらじゅうにいたので、タイミングが大事だと感じました。



[使用ルアー]
●DS:エコジャイキリ2.6☆ベイトフィッシュ





 copyright© O.N.planning all rights reserved