O.N.planning
gallery

フィールドレポート

galleryTOP
TOP

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆
例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

平野拓郎
西の湖/滋賀県/2014/05/11
チャプター西の湖第1戦優勝レポート
皆様ご無沙汰しておりました〜ONPスタッフの平野です!! (^^)
一年間のバストーナメント休止期間を経て戻ってまいりましたー!!

今期のトーナメントは入鹿池のノーフィッシュに始まり((笑))、JB河口湖A第一戦優勝!! チャプター西の湖第一戦優勝!!、と夢を見ているかのような好調な滑り出しができました。

このような結果を残せたのも、サポートして下さるO.N.プランニング様、トーナメント活動休止中も応援して下さった皆様のおかげです。この場をお借りして感謝致します。
ありがとうございました。


前置きが長くなりましたが、西の湖チャプター第一戦のレポートです。

大会当日、前日にプラクティスを行うことが出来なかった為、まずスタートで向かった先はこの時期最も魚影が濃くなる9番奥と呼ばれるエリアに向かいました。

このスポットは多くのバスのストックするスポーニングエリアであり、この時期プリ・ミッド・アフターが入り乱れる一等地でもあります。

フライト後、まずはこの9番奥手前の葦周辺で、朝イチにフィーディングを行うであろう個体をクランクベイト・テキサスリグ・ノーシンカーリグで探って行きましたが反応を得ることが出来ず、ひと流しを終えて8時40分頃9番奥へと船を進めました。

エリアに入り流し始めて5分後、葦際にボートが近付いた際、わずかでしたが「もわっと」水面が盛り上がりました。

透明度は水深20cm見えるかどうかと言った具合で、魚の姿を確認することはできませんでしたが、半信半疑ながらも極エコWスピンシャッドテイル2.3の5gダウンショットを投入した一投目・・・『きたぁぁぁぁぁっ!!

ワンアクション加える間も無く「極Wスピン」を襲ったバスは1500gクラスのナイスフィッシュ!!

突然の出来事にバタバタしながらも無事一匹目をキャッチし、水面に注意しながら流すこと10分、葦ポケットに妙な小魚の群れが・・・。とりあえずノーシンカーを投入するも異常なし。駄目押しで先程と同じダウンショットを投入後2,3アクションさせると、これまた一投目に700クラスをゲット


「これはひょっとすると…」とニヤニヤしながら流すこと15 分、今度は船の先1M程の場所で底から泥が巻き上がりました。鯉かなーと思いながらもその周辺を極Wスピンダウンショットで何投か探ると「コンッ」っと何かが当たった。何か硬いストラクチャーでも沈んでいるのかと思い、同じスポットに投げ直し、底をずる引きした次の瞬間・・・『ぎだぁぁぁぁぁ〜!!!

上がってきたのはこれまた1500gクラスの見事なブラックバスさんでした。

わずかなプチラッシュでリミットを揃えた後は9番奥を出て、よりコンディションの良いバスを求め、ひたすら葦打ちを行いましたが試合終了となりました。


一本釣れるかどうかといった試合展開の中で、数投で素晴らしい活躍をした極エコWスピンシャッドテイル2.3の威力には只々圧倒されるばかりでした。ほんと自分の中では春の一軍ルアーの一つです。


最後に、
一年越しの西の湖にもかかわらず「お久しぶりやね〜元気にしとった?」とか「河口湖優勝おめでとう」など色々な方から声をかけて頂いたことが本当に嬉しかったです。
素晴らしいチャプタースタッフと気さくな西の湖マニアの皆様に感謝致します。

極エコWスピンシャッドテイル2.3は三重県クルーズさん、入鹿池見晴茶屋さんで発売中です。

大会の様子はJB/NBC公式HPNBCNEWSをご覧ください。








 copyright© O.N.planning all rights reserved