O.N.planning
gallery

フィールドレポート

galleryTOP
TOP

釣行フィールドや釣行月(01〜12)、スタッフ名、ルアー名で検索できます☆
例)三瀬谷ダム5月頃のレポートが読みたい場合、『三瀬谷、05』と入力

藤垣和正
入鹿池/愛知県/2015/08/02
チャプター愛知第3戦優勝レポート
 私の誕生日の翌日8月2日、愛知県入鹿池で開催されたチャプター愛知第3戦で優勝する事が出来ました!

 今年の夏の入鹿池は例年の同時期よりも水位が高く、非常に厳しいコンディションが続いていました。早くから発生した台風でまとまった雨が降り、6月から始まった取水後も減ったり増えたりの繰り返しで、チャプター当日も8月上旬ではありえない水位。

 プリプラからの感触も厳しくなるのは目に見えていたので、ギャンブル的な戦略で挑もうと自分なりに1500gの魚を獲るつもりで前日プラに入りました。プラに入ったと言っても、お昼からですけどね(汗) とにかくベイト(ワカサギ)の多いエリアだけに的を絞り、前日プラを終えました。

 迎えた当日、自分のエリアに向かう選手はほとんどなく、魚探でベイトを確認しながらストロングスタイルで流して行きました。最初入ったエリアにはベイトはいるがバスの気配がなく、次に入りたいエリアには先行者がいたため移動したのを確認しそのエリアに。エリアに入りベイトがいるのを確認しながら7m〜2mくらいに上がるブレイクに差しかかった時、魚探にバスの反応が・・・。

 ビッグベイトしか投げてなかったので、すぐさまダウンショットのロッドを手に取り、ワームボックスからワームをチョイス。私のセオリーで、「夏に強いトレイター」となっているので、躊躇なくトレイターのモエビカラーをセットし、ブレイクのディープ側にキャスト。1/16ozのシンカーがボトムより少し上をトレースするイメージでドラッキング。すると、1投目でモゾっとしたバイトが有り、1320gのバスをゲットする事が出来ました!


このトレイター、マジで夏にグッドサイズのバスをプレゼントしてくれてます。今大会もウエイインした選手は26名中5人のみ。厳しい時に力を発揮してくれる、頼もしいワームです!入鹿池では私以外、使わないでね! (笑)



詳しい大会の様子はNBCNEWSをご覧ください。
[使用ルアー]
★DS:エコトレイター3.8モエビカラー





 copyright© O.N.planning all rights reserved