O.N.planning
stuff eye☆

スタッフコラム、釣行レポート、マニア談義、・・・etc.

stuff eye☆ TOP
TOP

スタッフ名、ルアー名、釣行フィールド等で検索できます☆

今回は 和田優樹 eye☆  2017/09/22 RELEASE !!

O.N.プランニングスタッフの和田です(=^x^=)
今回のスタッフアイは、僕のホームレイクである津風呂湖において、これからの季節に僕が多用する釣り方をご紹介します。
トーナメントの事を考えると秘密にしておきたいんですが…(T-T)

シャローでもディープでもない中途半端なレンジにバスがいて、ベイトに付いている。
そんな時、まずは巻き物やビッグベイト等でエリアを絞っていく。そしてだんだんとバスの居るエリアが絞り込まれてきて…でも喰わせ方が分からない。そんな状況ってよくありませんか?

そんな時は、レイアップかトレイターのダウンショットミドストの出番です。
マス針、0.9gシンカーを使用するのが僕の基本スタイルです。

これをベイトのすぐ下を、障害物のすぐ上を、岬等は傾斜に沿わせて通します。

キモは2点のみ!
・フックは、ワームの先端のど真ん中(コレ最重要‼)にセットすること
・アクションは、ラインスラッグを使うのではなく、ラインを張り気味でごく僅かなシェイクをし続けること

それだけなんです(^^;)
ハマれば簡単に釣れまくり〜
津風呂湖は当然ですが、それ以外の湖でも効果絶大間違いナシ‼

レイアップはまだ発売されていませんが、トレイターは絶賛発売中‼︎なので、バスがディープに落ちるまでのこれからの季節、是非試してみてください(^-^)/

…トレイターは、ディープでも大活躍するので買って損は無いと思いますよ^ ^



写真下:レイアップ(プロトタイプ)
写真上:エコトレイター3.8








 copyright© O.N.planning all rights reserved